Category Archives: 子供会

昨夜は、子供会役員に、そのダンナさま達、青壮年会の会長が加わり、
話し合いを行いました。
初めに、うちのダンナが先に例の彼女に今回のことを謝りました。
彼女は、やはり文句を返してきましたが、その後は、機嫌が直ったようで、
私は、ほっとしました

話し合いは、コテージなどがもうすでに予約できなかったので、
さて、どうするかというところです。
(コテージが取れなかった時点で、私は、かまぼこ体験を仮予約しました。キャンセルもできるということだし、保険のつもりで、皆には、内緒ですが・・)
ところが、まったく違うことをやろうという案は出ず、
話し合いは、ひたすら『アウトドア』で走っています。
キャンプを諦める気配は、ありません。
なんせ、子供会でキャンプなんて、初めての企画ですから。
お天気が、悪かったらどうするんだろう?
危険なことがいっぱいだし・・
インドア派の私としては、まったく話が見えずに、不安ばかり
かといって、皆が盛り上がってるところに、後ろ向きな発言はできません。
結局、廃校を利用した宿泊施設があるので、そこを借り、
その校庭でテントを張るということに。
それが、ダメな場合は、
他にもいろんな場所が候補にあがりましたが、これといった場所はなく、
最終的には、町内の集会場でお泊りしようとか、日帰りでやろうとか・・
とにかく予約を入れてから、次を決めるということで、昨日は解散。

夜、遅くにひとりの役員さんから電話・・
『さっきは、言えなかったけど、キャンプは、心配だ。
 一般の父兄達にも手伝いはできないと、反対された』と・・
『私も心配だけど、もう決まったし』

で、また私が今日予約を入れるとやはり先客ありで、
少年野球の合宿で60名入ってるから、無理だと言われました。
いったい、どうなるのか?
よりによって、こんな年に会長になってしまうなんて・・

午前中、謝りに行ったのですが、やはりまだまだお怒り中
同行してくれた、もうひとりの役員さんも必死に事情を説明してくれましたが、
なかなか、こちらの話を聞いてはくれませんでした。
『もう勝手に決めれば!?協力はするから!』と言われてしまいました

私としては、一晩明けたら、
案外さっぱりと迎えてくれるかという甘い期待もありました。
大変な仕事だけど、みんなで楽しくやれたら・・
という気持ちは、一緒だと思ってます。
この方・・今まで仲良くお付き合いしていた人だから、
なおさら今回はショックな私なのです。
一緒にバーベキューやスキーに行ったり、泊りがけで出かけたこともあり、
子供同士が同級生、家族ぐるみで付き合ってきた友達でもあるのです。

そうは、言っていても、話を進めるには、
とにかくキャンプ場が空いているか調べてみないといけません。
役員さんたちが、一緒にキャンプをやる決心がついたひとつの理由として、
テントの他に、コテージやバンガローを借りて、
トイレやシャワーを確保すると青壮年会から提案があったからです。
果たして空いているのか・・?
結局私が動くしかないようなので、帰宅してすぐネットで検索、
今回行ける範囲のキャンプ場に1件、1件電話をかけて予約状況を確認しました。
ところが、心配は的中、もうすでに遅く1件も空いてません。

これでは、また話が進められません。
でも、ここで一部の人とどうしよ〜と話していても、
また、お怒りを買うだけなので、急遽また役員会を開くことに。
もう1日だって延ばせません。
他のことをするにしても、今の時期、
そういうところの予約は日々うまっていきますから・・・
第3回役員会は、皆の都合を聞いて、明日の夜に決定しました。

話は、最初に戻りますが・・・
揉め事の発端となった青壮年会と合同か否か?
実は、うちのダンナ。
この青壮年会の副会長をしており、
私は、ダンナからはっきりと『一緒にやらない』と聞いておりました。

お怒りの彼女が『一緒にやる』と聞いたのは、ご自分のダンナさまからで、
青壮年会の飲み会のときに、一部の人たちで『一緒にキャンプをやろう』と勝手に盛り上がっていたのらしいのです。

さすがに、明日の役員会は、ダンナが来て話をしてくれると言いました。
他の役員さんのところもダンナ様方にも来ていただくことにしました。
ダンナは、私よりは、言いたいことを言えるタイプだし、
私がこのままやつれて病気になっては、困るらしいので、
びしっと言ってくれることに期待します。
でも、返ってもめたりして・・それもまた心配

私のやり方が気に入らない副会長、
やはり今日の役員会に来てくれませんでした

来週行われる地区体育祭については、どうってことないのですが、
問題は、夏休みに行うレクレーション
昨年は、青壮年会と合同で盛大に『フルーツ狩りとバーベキュー』でした。
お金のない子供会をリッチな青壮年会が助けてくれた感じで、
段取りから当日の仕切りまで、全て青壮年会が行ってくれて
昨年の子供会役員の人たちは、金銭面も肉体面も大助かりだったとか。

でも、青壮年会にも予算があって、こういう取り組みは、3年に1度、
『今年は、子供会の助けはしない』と私は、聞いていました。
だから私は、質素に楽しめる計画をいろいろ調べていました。
まだ、子供会でやったことのないかまぼこ作り体験、
発電所見学をセットにすれば、
バス代が発電所から補助されるシステムがあるから利用しよう、とか・・
その案を他の役員さんにも話してそれぞれ意見を聞いていました。
ところが、それを副会長に話したとき
『今年も青壮年会がキャンプを一緒にしようと言ってた』と。
私は『私キャンプなどやったことないから仕切れないし、今年は援助なしと聞いてるよ』
そこから、話がこじれていきました。
副会長以外は、キャンプは危険だし、肉体労働だし、ちょっと乗り気じゃない感じ。
でも、副会長は『せっかくなら、お父さん達と一緒に盛大に!』と。
この時点で、私が役員ひとりひとりに意見を聞いてまわったことが気に入らなかったと言いました。
やはり全員が集まった場所でそういう話はするべきだと。
確かにそうです、ごめんなさい

とにかく、青壮年会のはっきりした意向を聞かないことには!
ということで、今夜、青壮年会の打ち合わせの日にあわせ、
子供会も役員会を開いたわけです。
ところが、副会長だけ、来てくれませんでした。

青壮年会の幹部の人と話をすると、
『子供会への援助は惜しまない。ただ、昨年のように、たくさんお金はかけられないから、キャンプがしたいのであれば、バックアップするよ』とのこと。
キャンプなんて、お母さん達では無理だからと思っていた他の役員さんたちも、
それなら大変だけど子供達の為、やってみようか!ということに。
そこで、私は、欠席している副会長に電話で連絡をいれました。
『青壮年会が協力してくれるというので、一緒にキャンプをしようという話になりそう』と。
『キャンプは、嫌やって言ってたんでないんか!?そういうやり方が気に入らない』と、やはり怒ってます。

明日、謝りに行ってみるつもり
やはり私には、会長なんて無理なんだ。
と、毎日思ってます

もうすぐ地区の体育祭があります。
それに向けて子供会でもいろいろ準備を始めました。
今日の午後は、土曜日に開く役員会の資料を作ってます。

でも、何かにつけて、役員の意見が合わず、困ってます。
細かいことまで、いろいろ決めなくちゃいけないんですが、
皆がそれぞれ違うことを言うので、私はどうすればいいのでしょ〜

反対意見の人には、快く協力してもらえない雰囲気が・・
すると他の人にだけ仕事をふるわけにもいかない雰囲気になり、
結局、私が動くことになりそうな雰囲気・・(これがいちばん楽なのかも)
やはり私に会長は、向いてない

ひとりひとりに気を遣っていると、ホント疲れますね。
かといって、全員が、納得する案なんて絶対ないんだし・・
無関心でどうでもよさそうな人、反対意見ばかり言う人・・
でも、なんとかうまくやっていかないとね

今夜、PTAの委員会が開かれました。
夕方、6時半に仕事を終わらせ、準備しておいた食事を並べ、
午後7時開始の委員会に走りました。

私の所属する部は、子供会育成部、子供会会長の集まりです。
校区21町内のうち、やはりほとんどがお父さんでした。
1年間の行事予定について、細かい説明があり、
お土産に、たくさんの書類を頂きました。
また記入して、提出しなければ、なりません。
まだまだ始まったばかり

資源回収・・
準備万端で、臨んだつもりが、いろいろと大変でした。
もっと、上手にやらないといけないな。
やはり、私には、人を動かす力とか、
場をまとめる能力は、ないようです

バーベキュー・・
近くの川原でやることに。
結局、私も借り出され、もうくたくた
私が行くと、皆便利なのよね〜
資源回収で、すでに足腰痛いのに、準備も後始末も重労働・・
でも、子供達が喜んだから、これも仕方ないか

明日は、会長になって初めての行事、資源回収を行います。
今、とっても不安です・・
責任者って、こんなに大変だと思ってもみませんでした
問題なく、スムーズに終わってくれるといのですが。
何かあった場合、どうすればいいんでしょ・・
心配ばかりしてます
それに私って、やはり仕切るタイプじゃないようで、とっても憂鬱です。
言われた仕事は、嫌でもなんとかやりますが・・

でも、ダンナはのん気、
明日は、友達呼んで、バーベキューを企画。
準備は、やはり私がやるようで
今日は、スポ少の後、買出しに行き、肉を4kgと野菜を購入。
野菜を洗って切り、やきそば用とに分けて、袋に準備完了しました。

早く明日が終わってほしい。

新年度が始まり、
子供達が通う小中学校でもPTA委員を決める選挙が行われました。
選挙とは、名ばかりなのか!?と思うことが今までに数回ありました。
新学期が始まる前に『学年委員長をお願いできませんか?』とか。
我が家は、卓球の部活動やスポ少関係で、
他の父兄の人達よりは、地域の子供達に貢献していると思ってますし、
これ以上の時間を割くのは、かなりきついのが現状です。

ところが、毎年これに当選してしまうのです
長女の幼稚園時代から始まり、小学校もずっと。
二女の幼稚園時代も同じく、小学校も毎年。
ダンナの名前で当選するのに、『俺は知らんぞ!』とひとこと。
結局、私が毎年引き受けることになっています。
今年度も同じく私が『子供会育成部』委員に。
これは、各町内子供会の会長が兼務することになってますから、
解ってはいたことですが・・
その上、昨夜は『役員を頼む』と幹部役員ら電話あり。
もう助けてくれ〜

そして、今年は、ついに中学からも当選通知封筒がやってきました。
封筒の表には、大きく『○○○○殿』とダンナの名前が。
私は『これは、アナタが選ばれたものだ!』と主張!
ダンナもさすがに何も言えず、
第1回目の役員会は、『欠席します』に○を付け(当日は仕事)
ダンナの名前のまま、提出しました

今日から新学期。
入学式と始業式が行われました。

子供会では、今日から3日間、登校指導を行います。
集団登校の集合場所に、出向き、
本日は、新しく班長になった6年生を先頭に、
2年〜6年生までを2列に並ばせて、出発!
少し一緒に歩いてきました。
明日は、いよいよ新1年生が、列に加わります。
高学年でも、ちょかちょか危なっかしい子供達も多く、
しっかり1年生の面倒をみながら、歩いてくれるものでしょうか・・

出勤前の忙しい時間ですが、
子供達が安全に登校できるよう、あと二日頑張ります!

第1回子供会役員会が終わりました。
準備周到で出かけたつもりが、まだまだいろいろ大変でした。

家で珈琲を沸かしポットに入れ、お茶菓子も買って(全て自腹)
午後7時に、難しい区長のお宅に集会所の鍵を借りに行き、
暗闇で集会所の鍵を苦労して開けて(初めてなので、開け方のコツが解らない)
ファンヒーターを二階の大広間から運び、
灯油をいれて点火、部屋をあっためる。
予定時刻7時半を回るころから、ぼちぼち集まり始めました。
議事を配り、司会をし(苦手)
決めなきゃいけないことは、なんとか決まっていきました。

ひとつとても困ったことが・・・
旗持ち(交通当番)は、3つの子供会でまわしているのだが、
今年は、うちの町内が当番表を作成する順番らしく、
前年度の担当者が、私のところに前年度の当番表を届けることになっているから、
それを見て、新しい当番表を作成してくださいと、聞いていた。
ところが、待っても待っても届かない。
明後日から新学期、もう当番表作らないと間に合わないじゃない?
こちらから問い合わせしてみると、すっかり忘れていたというじゃない

午後9時半に、役員会から帰宅、
午後10時過ぎ、やっと担当者から当番表が届きました。
明日には、新しい当番表を次の当番さんに届けないといけない。
それから、必死に作成、やっと完成しました。

ダンナに『お前は世間をわかってない。
     世の中、いい加減な人間が9割なんだ』と言われました。
人って信用しちゃいけないのかなぁ〜