Category Archives: 映画・ドラマ

基本的に、週末くらいしか、ブログネタがないので、
またまた、先週末のおハナシ。

金曜は帰りが遅くなったので、
土曜日は、自宅で、家事と仕事などしてオトナしく過ごし、
夜は、夫付き合いで、レイトショーに。
話題の映画を見る。

映画館に来るのは、久しぶり。
たまにはいい。

夫がTSUTAYAでレンタル中の青い袋の中に、春先から気になってた映画を発見!
本日、誰もいなくて、ひとりで満喫させて頂きました。
映画はひとりで見るのが好き。あーDVDだけども。

予想通り、面白かった!
トムハンクス!サンクス!笑

このところ、映画を見たくて、うずうず。
せめて、DVDでも〜と思っても、なかなかまとまった時間も取れずで、悶々と。

仕事しない日曜日らしい日曜は、いつぶりか?って感じで、
昨日はやっとDVDも見れた。
1本だけだけど〜気分転換に映画はサイコー!

最後のオチは、ない方がいい話だと、個人的な感想。

昨日、斉藤さんのNEWアルバムが2枚発売になり、
すぐ、音源をゲットして、ヘビロテ中。

その中の1曲。
明後日公開の映画『潔く柔く きよくやわく』の主題歌。

『15歳のまま止まった心を、彼が静かに溶かしていく』
という映画だそうだ。

15歳って、いちばん敏感な年頃かもしれない。
喪失感の先にあるものなんて、オトナになってもわからない。
なっていないだけなのか…

予告編じゃなくて、曲のフルバージョンの方を。
(期間限定なので、そのうち消えます)

久しぶりの本格的な雨。
さらに、雷。
夏も終わりかな…

『夏の終り』(瀬戸内寂聴)映画化 8月31日公開
6歳年下の恋人で、夫の教え子である木下凉太との逢瀬のために夫の元を飛び出し、半年ももたずに敗れ、女一人の行きずりの生活をしていた30歳の相沢知子は、20年以上も売れない小説を書き続けている40歳の小杉慎吾から、旅に出ないかと誘われる。「いっしょに死んでくれないか」と言われ、それが夢の中の出来事なのか…続きを読む(ない)

瀬戸内寂聴さん、今朝のNHK【あさイチ】に登場。
91歳とか…すごすぎる。
こういう映画は、あまり見ないけど、たまにはいいかも。
現実逃避できるかも(笑)

本日、片付け再開。
いちばん貴重な時間というものを、また、ムダにしてしまったかも…

あ、予告編があったので、貼ってみる。

珍しく、本日の日記(笑)
昨日公開されたばかりの「2012」を見に行った。
この手の映画は、映画館が良いわー

news_1031.jpeg
久しぶりに映画館へ
絶対、ダンナとは見ない映画を見てきました。
悲しいストーリーの中に、
暖かい愛の深さを感じました

公式サイトは、こちら

オールイン DVD-BOX 1
オールイン DVD-BOX 1

BS2の一気再放送をHDDに録りためて、
ちまちまと睡眠時間を削り、24話を堪能
イ・ビョンホンは、あまりタイプじゃなかったけど、
このドラマは、どんどんはまってしまった

そしてこの4月から、LaLa TVで、
韓国版白い巨塔『ドクターズ』が、始まりました。
チャン・ドンコン主演なのだ
5月には、同じくチャン・ドンコンの『サラン〜Love〜』が始まる予定

ダンナの選んだスカパーイエローパック
TVを見ない私は、
二女のアニメチャンネルとダンナのFOXチャンネルのみの視聴で
もう2年も知らずに高いお金を払っていました。

LaLa TV 以外でも、So-netチャンネルで『この世の果てまで』がスタート!
3月から引き続き『ガラスの靴』も放送中で。
この春、HDD大活躍の予感!
でも、見る時間が全然足りないよ〜

「イヴのすべて」DVD-BOX
「イヴのすべて」DVD-BOX

完全に現実逃避に成功!
いやぁ〜泣けました。
こんなに誰かを愛したことはないなぁ・・
愛されたこともないけど(笑)
でも、わが子を思う気持ちは、痛いほどわかるな。

Read More →

チャン・ドンゴン

見るだけで、癒されますぅ〜
ドラマの役どころが良過ぎたせい?
こういうタイプに弱いんです(笑)

↑お暇な方は、画像クリック♪