Category Archives: Podcasts

年末から痛み出した歯、まだ、治療してもらえてない。
我慢できる程度なので、なんとか。でも、夜になると、かなり痛くなる。
今夜は、福井方面のライブ2件回ろうと思ってたけど、断念。
明日は、朝から練習だし、念の為、今夜はおとなしく。

それにしても、えだまめ。ベース氏、
同世代なのに、どうしてあんなにお元気なのか…
何か、すごいサプリメントでも?

今夜は、深夜枠でのライブ。
明日は、朝からえだまめ。練習。午後は、別バンドの練習らしい。
活動はそれだけではなく…その他、もう書ききれないくらい。

私ももっと活動的に過ごしたいのに、全然カラダがついていけてない。
うぅぅ…パワーください。

最近、ハマってるって、つぶやいてたら、また、頂いてしまった。
ありがたやー!
それも、当時いちばん聴いてたアルバム[No Damage]なんだけど、
しかも、最近発売されたらしい、そのアルバムの30周年記念デラックス版(3枚組)だ。
1枚目CD、流してると、あの頃のままだ。わーん、青春の日々(涙)

さ、さんまんえん…

高校時代によく聴いてたアルバムを頂いた。
当時、カセットテープがすり切れるくらい聴いたものだ。
この曲を聴くのは、30年ぶりくらいかもしれないのに、
聴き始めた途端、脳みそがキーンとして10代に戻り、胸はきゅんきゅん(笑)

ココロに響く音楽をいつもありがとう。
今の自分に足りない部分、忘れいていた部分を補ってくれる感じ?
いや、そうじゃなくて、今の自分を現実から遠くに連れて行ってくれる感じかも。
いわゆる現実逃避というやつか(笑)

お気に入りを見つけるとその人が影響を受けたミュージシャンなどを調べるけど、
当時は、インターネットもなかったし、考えたこともなかった。
今になって、調べてみたら、ボブディランと出た。
30年の時を経て、納得のルーツである。

大阪から深夜帰宅で、例によって、あまり眠れずで、朝を迎え、
全身疲労&睡眠不足のまま、昨日は、久しぶりの女子バン『オレンジ』練習日。
前回はいつだったか、練習音源の日付を見ると、9月14日。
うあー気合い入れて、がんばるぞ!ちょっとふらふらだけど(笑)

いつものスタジオは予約取れずで、その近くのライブバー的なお店へ。
昼間は、誰もいないので、鍵を預かっていたけど、なんか空いてるぞ。
中に入ってみると、あれ〜またドラムがないぞ〜
先日の『えだまめ。』練習の時に引き続き、ヤバい状況。

オーナーに電話してみるが、繋がらず…
途方にくれる3人娘(※注1)
再度電話してみる、やっと繋がった!
オーナー『あれ?今日ドラム要るの?女子バンだよね?』
私『予約するとき、ドラム要るって言ったよ!』
オーナー『そうやった、ごめんごめん、バラして倉庫にあるんやって。1時間後ならそっち行けるわ』

うーん、1時間も待てないので、倉庫からドラムを運び出して、組み立てることに。
ドラムWちゃんを中心に、なんとか練習できそうなカタチになったので、
『もう来なくていいよ』とオーナーに電話して、練習開始。

1時間くらい損してもたけど、久しぶりの3人練習は楽しかった!

そうそう、昨日からギターの音を変えてみた。
音ひどいけど、ご興味ある方はどうぞ。

(※注1:失礼しました)

久しぶりにレッスンのテキストを出してきた。
付属のCDには、こんな曲が入ってた。
始めた頃は、半年頑張れば、こんなん弾けるようになると思ったんかもしれない…
ばかばか。

ギター始めたのが遅いから、少しでも近道しようと思い、
3パターンのレッスンを試して、15万円くらい費やした。
最近、ある人から『その分で、いいギターが買えたよね』って、言われたけど、
いくらいいギターを持っていても、弾けないと始まらないじゃない。

いつも真面目に課題を練習していったから、どのレッスンでもかなり褒められた。
『いやー予想を上回る出来ですね!!パチパチ!』
でも、レッスンで褒められるレベルって、普通に弾けてるレベルじゃないのだ。
そんなことに、どうして気づかなかったんだろう。ばかばか。

結局、教えてもらうというよりも、自分でやらないと始まらない。
…かといって、どしたらいいの?的な、諦めモード。

『ギター練習にムダな時間を費やすよりも、ウタの方に力を入れた方がいい』
『ギターに気をとられて、ウタがおろそかになるのがいちばんダメ』
最近は、さらに…
『ウタもいまいち、ギターの方がまだまし』え?
『コーラスさんの方が発声がいいよね』たしかに。

叱咤激励、ありがとうございます。とほほ…

本日、仕事がバタバタ。
夜、アコースティックな気分になり、久しぶりにアコギを弾く。
なんとなく歌ってみる。

たったひとつのことが許せなくて、すべてを捨ててしまう。
そんなことが多すぎる。

許すということは、相手の為ではなくて、自分の為なのかもしれない。
カーテンを開けると、ちょうど目の前にお月さまが。

昨夜、ぼーっとFBのタイムラインを眺めていたら、
急遽、ドリカムのLIVEに行けなくなった人がいるらしく、
チケットが1枚余ってるという書き込みが。

迷ってるとまた機を逃すかも…1日に2回も。
と、思い、すぐに「欲しい」とコメントを。

ドリカムのLIVEは、私の中で、一度は行っておくべきLIVEと位置づけされている。
しかも、今回のサンドームは、ご近所さんである。

実際、チケットを譲ってくれるのは、面識のない方で、
受け取るまでは、ちょっと不安もあったけど、
電話を頂き、サンドーム到着後、すぐにお取り引き成立。

ドリカムLIVE@サンドーム福井(開始前)

ドリカムLIVE@サンドーム福井(開始前)

よく見るバンドものとは、かなり違った演出の数々。
ステージもすごい、お金かかってるぅ〜
そして、吉田美和やっぱりすごい。
中村正人も走り回る。ベースもワイヤレス。

今回は、Newアルバムのツアーということで、
なじみの曲は、ほとんどなかったけど、
アンコールで、大好きな【サンキュ.】が来たときは、うるっときたぜ。
私の選んだドリカムベストにも入ってる曲だ。

LIVE後、送迎を担当してくれた夫と晩ご飯。
某居酒屋へ行くと、あれれ〜!?えだまめ。メンバーが!
キミたちはホントにいつも飲んでるのですね(笑)

今日から3日間、長女はグアムへ。
会社の旅行なので、ほぼ強制的に(笑)

私といえば、朝6時前に、武生インターまで長女を送った後は、本日も缶詰状態。
うぅぅ…今週は、ほぼ外に出てないぞ〜
私も旅行とか行ってみたい、避暑地へ逃避行みたいな(笑)

せめて、好きな音楽を流しながらお仕事。
でも、かなりいっぱいいっぱい(汗)

最近もらった曲とか。

疲れてる時は、古いユーミンをどうぞ。
それは、私か… ありがとう。

手をつなぐほど若くないから
アナタのシャツのヒジのあたりをつまんで歩いていたの…

打ち合わせで、福井市新田塚方面へ。
このあたりを走るととても懐かしい気持ちになる。
たった2年間だったけど、初めて武生以外の土地で生活。

一人暮らしの経験もないまま、結婚してしまったので、
初めての自立ともいうべき時間だったような気がする。
二女との二人暮らしは、大変なことも多かったけど、
公私で、とても充実していて、あっという間だった。

打ち合わせ後、ヨガの先生宅に立ち寄る。
忙しいレッスンの合間に、私にも癒しタイムをくれた。
瞑想の時間、深い呼吸、
カタくなってるココロとカラダのバランスを整えていく。
ここへ来ると必ず救われる、ヨガは、プライベートレッスンに限る。

そういえば最近作った曲をどうぞ。
恥ずかしいので、ウタ抜きで(笑)