『Subscribe2』のメモ、続き。

HTMLメールを送るとき、
全体の送信設定で、[HTMLメール]を選択するだけでは、送れません。

『Subscribe2』の中、『Subscribers』の設定にて、
各個人別のメルアドを開き、そこで再度[HTMLメール]を指定します。

さらに[HTMLメール]を送る場合、SNSボタンがくっついてきてしまいます。
このボタンを管理する設定がどこにもみあたりません…
要らない場合、プラグインファイル[class-s2-core.php]の575行めからをコメントアウト。

コメントアウトする部分。
(私はこれでボタン消えましたが、自己責任でお願いします)

// maybe add social media sharing buttons
 	$social = apply_filters('s2_social_links', array('facebook', 'twitter'));
		if ( !empty($social) ) {
			$social_buttons = $this->social_buttons($social);
			$content .= $social_buttons;
			$html_excerpt .= $social_buttons;
		}

ただ、プラグインファイルを直接変更してしまうと、
アップデートできないというデメリットが発生します。

検索で、この記事に来られた方、良い情報ありましたら、ぜひ!

||||| 0 I Like It! |||||

2 Thoughts on “メルマガプラグイン『Subscribe2』[WordPress]の続き

  1. きむら on 2016年9月16日 at 4:30 PM said:

    初めまして。
    Subscribe2のHTMLメールの時に付加されるSNSボタンを外すことが可能かどうか調べていたところ、こちらの記事にたどり着きました。

    その後、Subscribe2が用意しているフックがないか調べてみたところ、リンクボタンを外す処理が用意されていることがわかりました。
    https://subscribe2.wordpress.com/support/api/
    ※「s2_social_links」という箇所にある「function s2_social_links_off() {・・・」の部分です。

    こちらの記事が2年以上前なので、すでに解決済かもしれませんが、まだ解決されていないようでしたら、参考になれば幸いです。

    • cerise cerise on 2016年10月3日 at 2:45 PM said:

      きむらさま

      情報頂き、ありがとうございます。
      今後の参考にさせて頂きますね。
      お返事遅くなり、申し訳ありません…^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation