休みが続くと、精神状態が悪化しやすい。
だから、やっぱり平日が好きだと深く実感する。
休みに入る前から、予感がして堕ちてくる。
小学生には、休みって楽しいものであってほしい。
天気が良いのに、1日中、TV&ゲーム。
近所の友達は、みな家族でお出かけ中。
遊びに連れて行って、と言えなくなってる子供。
誘ってみても、お母さんと遊んでもつまらないと言う。
ハンゲ中のダンナに声をかけてみるが、
休日は、休息するもの。
出かけるつもりはないときっぱり。
とりあえず、子供を外へ誘い出してみる。
普段と違う景色は、やっぱり嬉しそう。
しかし、疲れて、帰宅するも、
そこにあるのは、不機嫌な空気。
憂鬱気分で夕飯の支度。
深夜、久しぶりに睡眠中発作。
息が吸えない。
これで、死ぬことはないのは、もうわかってるけど。
やっぱり怖い。
こういうときって、余計なことを考えなくていいくらい
仕事に追われていたいと思ってしまう。
没頭してる時間が、いちばん楽しいもの。
でも、精神状態が悪いときに、良い仕事ができるはずないとか・・
家族ひとりひとりの心を思うと、
自分がなんとかしようと思ってしまうけど、
それって、結局、誰も喜んでなかったりするのかもしれないと反省。
気分転換したいところ。