2006年度もいよいよ終わり。
思い起こすと、公私ともかなり揺れてた1年で。
それで、どうだったていうと、前に進んではいるんだと思うけど。
長く自宅で開いていた教室を、私のわがままで閉じさせてもらったのに、
今日になってもまた、なんだかんだとお礼の品を戴いてしまう。
ほとんど利益のあがらない仕事だったとはいえ、
保護者の方には、きちんと月謝を納めていてもらったのにな。
心が痛む。
教室の残務もまだいろいろあるけど、気持ち的には、すっきり。
もう今週から、夕方教室をしなくていいのだ。
ずっと時間に縛られていた。
子供が小さいときは、よかったけど、
学校に行くようになると、
夕方の帰宅時間と仕事開始時間が重なって。
『熱があるみたい』と行って帰宅した日も
病院に連れて行けもせず・・・
教室が終わる時刻には、病院も閉まっていて。
何度もあった、こういうこと。
今日は、修理に出していたモニターが直ってきたこともあって、
間借りしてた二女の部屋から、
この閉じた教室に仕事部屋を移動した。
まだまだ全然片付かないけど、ちょっと気分一新。
最近、仕事のやり方もちょっと考え中。
まだまだ、謎にぶち当たることが多くて、停滞ばかりしているけど、
これって、どうなんだろうか・・??
解らないことは、さっさと教えてもらって、
早く仕事を進めた方が迷惑かかんないんかもしれないなぁ・・
時と場合によるのかなぁ・・
でも、その分、同じことを何度も質問したり、
同じ間違いを繰り返さない努力をしないといけないと思う。
さて、明日から新年度、新しい気持ちで、前向きにどんどんいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です