長く自宅で開いていた教室をこの3月で閉じることになりました。
14年間、いろいろな方達に支えて頂き、なんとかやってこれたことに感謝してます。
3年ほど前から、趣味?のホームページ制作の仕事で、
午前中だけ、外で働くようになり、それから、どんどんはまってしまいました。
週4回だった教室を2回に減らさせてもらったり、新規募集をしなくなったり・・
会社側からは、いろいろ言われましたが、
生徒さんたちは、誰もやめず、こんな私についてきてくれました。
この子達が頑張って、通ってくれる間は、私も頑張ろう!
そう決めてました。
うちの教室は、一応?学習塾なんですが、
幼児さんから中学生までが一緒に、少人数の良さを活かし、
皆仲良く、わいわいと助け合って勉強してます。
かちこちに、やらせることはせずに、わりと自由に・・
まずは、学校での出来事を報告してくる女の子や
おんぶしてほしいと言ってくる幼児さん、いつも冗談言って笑わせてくれる男の子。
幼稚園、保育園から、中学生まで10年間も通ってくれた子。
中学生の男の子は、結構、私の話相手になってくれたりも。
それぞれが思いを遂げると勉強しますが、結構ひとりひとり時間がかかって、
楽しいながらも、1日の教室が終わると精魂尽き果てて、もうぐったり。
他の学習塾に比べ、月謝も安いし、半分会社に持っていかれるし、
自分の取り分から、広告費も差し引かれるし。
時間に追われる毎日の中で、仕事としてやっていくには、
かなり精神的につらくなってきた現状がありました。
会社の言うとおり、たくさん生徒さんを集めて、数をこなせば、
それなりの収入にはなります。
私にもそういう時期もありました。
でも、でも、ひとりひとりを大切に指導していこうと思うと、
私には、うまく運営できませんでした。
昨年から、個人的にもweb関係の仕事をさせて頂く機会に恵まれて、
勤務先の仕事、学習塾との3本立てで、やってきました。
学習塾の会社側には、半年ほど前から気持ちを伝えてあったのですが、
なかなか受け入れてもらえずにいました。
再度、昨年暮れに、お願いに行ったところ、
今年度(3月)いっぱいで教室を閉じることがようやく認められました。
そして、次の問題が・・
何年も頑張って通ってくれてる子供達と信頼してくださっている保護者の方達。
年が明けたら伝えよう!と思っていたのですが、なかなか言えません。
『先生、今年もよろしくおねがいします』と前回の教室で、
数名の保護者の方から、頭を下げられました。
『あけおめー!クリスマス会、面白かったでー、次のお楽しみ会は、何やるん?』
『ほやな、やりたいゲームを投票しよっせ!』
『せんせー、宿題へらしてー!』
あーなんとか言わないと・・(涙
もちろんお知らせは書面で作ろうと思ってはいますが、
長い付き合いの方ばかりなので、書面でさっとお渡しするだけにもいかない感じで。
この子達に会えなくなる淋しさ身も私自身かなりあったりして。