毎年この日に花火大会が開かれる。
生まれたときから、この土地を離れたことのないにとって、
いちばん夏の匂いのする1日だ。
この日は、また終戦記念日であったり、
お盆で親戚の人が集まっていたり、
大事な友達のバースディであったり。

花火大会は、実家からすぐ近くの川原で開かれる。
幼い頃は、家族揃って、眺めていた記憶がある。
彼と二人、浴衣で出かけた頃もある。
約束したのに、一緒に見に行けなかった年もあったりする。
今は、こうして子供達の喜ぶ顔が見たくて出かけている。

夏を感じるとともに、夏の終わりが少し見えてくる日でもある。
あんなに毎日暑かった夏なのに、
いつの間にか、朝晩は、エアコンを止めている。

現実は、まだまだ続く夏休み。
大きな大会も目白押しで、ココロ休まるのは、
やはり8月のカレンダーをめくりとる頃だろうな。