梅雨の晴れ間
本格的な夏を思わせる日差し

圧迫感が強まり、自分を見失う。
私は、どこへ行ったのか
声は聞こえるが
姿が見えない。
奥へ奥へと
戻れない靄の中に・・

探してほしい
見つけてほしい
この声が聞こえるうちに
息が途絶えないうちに