我が家は、オール電化の営業さんの絶好のターゲットらしい。
先日、念願の乾燥洗濯機を購入。
20年ものの旧洗濯機&乾燥機とは、お別れしました。
ついでに、シャワートイレも入れ替え。
家事の軽減をちょっぴり実現しました。
その時に、キャンペーン中の店員さんに声をかけられ、
店員さん『お宅の光熱費は、おいくらですか?』
私『4〜5万円くらいです』
店員さん『ご家族は何人ですか?』
私『4人です』
毎月の電気代は、2万〜3万(いろいろなもの)
灯油代も1万〜2万(ボイラー)
プロパンガスが、3,000円くらい(コンロのみ)
さっそく家を見回りに来られて、見積りまで、持ってこられた。
オール電化にすると、光熱費が、毎月12,000円くらい安くなります。
オール電化にする費用は、月々6,000円ですから、
負担金0円(いやマイナス6,000円)で、オール電化にできますよ!
へぇ〜そうなんだ?
今まで、考えたことなかったけど。
でも、うちは、家族が全員別々の部屋でエアコン等を使ってます。
エコに無関心のダンナのエアコン設定温度は、夏場20℃で、
私がリモコン見ると、風速はいつも『強』になってます(笑)
冬場になると、各自ファンヒーター+ホットカーペットなどなど、
電気代が、3万を超えたりします。
こんな家でも、オール電化の効果あるのかしら?謎 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です