今日は、市のスポ少大会が行われた。
3年生の二女は、今年で3連覇を達成!
今年は、全日本に選ばれなかった二女、
久しぶりの金メダルGETに嬉しそうな笑顔。

夜は、懇親会が行われたが、私は、パスさせてもらった。


団ができて、7年間、
一生懸命やってきて、やっとこういう会も普通に行われるようになってきた。

私の立場は、とても微妙・・
団員の母であるとともに、監督の娘であり、コーチの妻であり。
他のコーチ達は、みな私のお世話になった先輩達。
指導者、父兄、常に間にたってしまう立場・・・

指導者の人達は、みんな忙しいのに、
夏のサウナ状態の体育館でも
冬の冷蔵庫のような体育館でも
子供達のために時間を作って、ボランティアで教えてくれている。
それなのに無関心な父兄達が多く、協力してくれないことも多かった。
せめて私だけは、動かないと申し訳ない。
卓球台の出し入れは、子供達だけじゃ危ないからと
協力を呼びかけてもあまり来てもらえない。
子供達の態度の悪さを注意して、逆切れされたこともあったり・・

監督、コーチが練習にこれないときも私に連絡がくる。
『今日は、行けないから練習頼む』と。
でも、私じゃ子供達もだらだらとして、動かない。

今夜の懇親会は、ダンナが二女と参加。
お母さん達は、たくさん飲んで大騒ぎしてるんだろうな。
私は長女と静かに食事に出かけた。