ダンナの休日は、思い切り調子が狂う。
自分の予定通りに1日が進まない。
とても疲れてしまう。
土日だとそうでもないが、平日は、もうたまんない。


朝は、子供達を送り出し、朝食の片付けや最低限の掃除機かけ。
昨夜のうちに済ませた洗濯物をベランダに。
ごみ出しして、自分の身支度して。
ダンナが寝てる間にそ??っと出勤する。

お昼に帰宅すると、ソファでTVを。
1日中ソファから動かない。
動くのは、冷蔵庫を覗きにいくくらい。
ダンナが寝ていた部屋を覗くと案の定、布団が敷きっぱなし。
いつもは、朝、私があげていく。
休みの日ぐらい自分でして。

1人だと残り物で済ます昼食も何か作らないと。
面倒だが・・仕方ないか。
買い物や郵便局に出かけようとすると
『どこいくの?』『なに買うの?』

今日は、二女の歯医者の予約が午後3時半
学校の終わる時間と4時から教室の私の都合で
歯医者は、この時間帯しかとれない・・
でも、仕事の前は、準備もあるし
夕飯の準備もあってとても忙しい時間帯。
『歯医者つれていってくれん?』頼んでも『やだ』

4時前に歯医者から帰宅すると、すぐ幼児さんがやってくる。
今日は、歯を2本抜かれて、
半泣きの二女を落ち着かせながら教室へ入る。
採点に追われ、解らない子への説明に追われ、
うるさい子に注意したり、お便りやご褒美を渡したり。
トイレに連れて行ったり・・・
終わる頃には、声もかれて、もうげっそり。
精魂尽き果てる状態。

リビングに戻ると、だんなと娘ふたりがTVを見ていた。
急いで夕飯にしないと、長女はまた夜連がある。
くたくただけど、休む間なし。

仕事を終えた私に向かって
顔を見るなり『腹減った』と言ったのも
やはりダンナだった・・・