知らない間に眠っていて、気づいたら午前4時。
タイマーをかけていたエアコンも、かなり前に切れて、
部屋の空気は、蒸し暑くよどんでいる。
重い身体をなんとか起こし、窓を全快にする。
少しひんやりした風が、カーテンをゆらし、
私も深呼吸して、またうとうと・・

毎日、仕事に追われ、雑事に追われ、
これからの訪れるスケジュールにさえ、頭は混乱気味。
午前の仕事、夕方の仕事、
合間に買い物や家事をこなし、夜連に出て、帰宅後洗濯機を回す。
気づいたときは、日付が回る。
眠れない時間に眠くてたまらないのに、眠れない夜が巡ってきたり。

ココロの夏休みは、どこにあるのかな。